インクジェットの購入を検討中の方向け~おすすめサイト比較

インクジェットのプリンターは色が綺麗であることが知られています

 最近はインクジェットのプリンターがすごく安くなっており、コピー機とスキャナーが付いて安い物なら数千円で販売されています。複合機の機能の中でパソコンに繋いでパソコンからの印刷以外で使うことと言えばコピーだろうと思われます。何かの証明をする為に免許証をコピーしたり、保険証をコピーしたりします。また今のインクジェットのプリンターはデジカメからSDを使ってパソコンを経由せずに写真印刷ができるようになっているから大変便利です。昔はインクジェットのプリンターと言うとパソコン用の印刷機と言うイメージであり、それ以外に使い道がなかったです。しかし今はパソコンの印刷機としての働きがサブであってメインはコピー機や写真の印刷機と言う感じになっています。20年前は数万円と言う感じでしたから、これだけ使えて数千円なんてちょっと信じられない価格です。

 インクジェットのプリンターはスピードと言う点と音でレーザープリンターに比べるとかなり劣ります。しかしその構造的なことから来ていますが、写真の美しさと言う点ではレーザープリンターよりも断然綺麗なことが知られています。これはインクジェットプリンターはインクを微粒子化してそれを直接用紙に吹き付けているからであり、その結果として綺麗に仕上がるわけです。写真が綺麗に印刷できると言う特徴が気に入ってこのタイプのプリンターをレーザープリンターと一緒に使っている会社もあります。インクジェットプリンターはインクを微粒子化して吹き付ける関係でその吹き付け口にインクが残ります。それが使用しないで長く置いておくと固まってしまってインクが噴出さず、ちゃんと印刷できなくなることがあります。

 この状態になるとプリンターに付いているクリーニング機能を使って吹き出し口をクリーニングします。このクリーニング機能ですが、使ってすぐに効果がなくてまだ綺麗に印刷できるようにならなくても、クリーニングして一日放置しておくと綺麗に印刷できるようになることがあります。これは吹き出し口で固まっているインクがクリーニングによって柔らかくなりかけ、一日掛かって柔らかくなり切ったのではないかと推測しています。だからインクがちゃんと出なくなったインクジェットのプリンターでもクリーニングして一日放置してみることは意味があります。それでも詰まっている場合は修理に出すか新しい物を買うかしないといけません。今なら安物のプリンターなら修理に出すより買った方が安いと言う感じですから買う方をお勧めします。

次の記事へ

PAGE TOP