インクジェットの購入を検討中の方向け~おすすめサイト比較

インクジェットのプリンターは利用価値が大変あります

 最近はインクジェットプリンターの価格がすごく安くなってきて、安い物ならネットで数千円で買えてしまいます。それなのに複合機になっていてコピー機能やスキャン機能が付いている為利用価値がすごくあり、コピーとしてだけ使っている人もいます。昔はインクジェットのプリンターと言うとパソコンと繋がないと利用できなかったわけで、パソコンの印刷機と言うイメージでした。確かに今でもそうなのですが、ただ今ではプリンターだけでコピーができてしまいますし、写真印刷などもプリンターを経由せずに直接プリンター単体で印刷できるわけです。インクジェットのプリンターはこれ単体で使うと考えた場合、一家に一台欲しい家電商品ではないかと考えられます。その上にパソコンの印刷機としても使えるわけで、ものすごい価格パフォーマンスのいい商品であると思われます。

 プリンターはインクジェットとレーザーが有名ですが、家庭ではレーザーはほとんど使われることはないですが、これは価格的な問題ではないかと思われます。レーザーは大きさも大きいし、その分価格も高いようですが、印刷スピードは圧倒的にレーザーの方が速いです。したがって会社で利用されるのはレーザーがメインになっており、それはそのスピードとインク代の安さからです。ところが家庭で使うプリンターに関してはそんなに速く印刷する必要がありませんし、それほど大量に印刷することもないのでインク代の心配をするほどでもないです。だからすごく速くてインク代が安いが高価なレーザーは家庭用としては普及しないのではないかと考えています。家庭ならインクジェットで十分であり、価格の安い方が普及しやすいわけでこっちが急激に家庭に入り込んでいったと思われます。

 インクジェットの欠点としては、遅さ以外にインク容量が小さいのであまり大量な印刷に向かないと言う点があります。今のインク容量では仮にスピードが速かったとしても会社で使うことはできません。会社では大量に印刷するからすぐにインク切れになってしまいますし、インク代もものすごい価格になってしまうからです。しかし、インクジェットには確かに欠点もあるのですが、価格パフォーマンスがすごくいい点に加えて色が綺麗な点が長所としてあります。レーザーと比較すると色だけなら数千円のインクジェットプリンターと比べてもそれほど差がないわけです。と言うかインクジェットの方が色だけならレーザーよりも綺麗であると言う人がかなりおり、実際そうではないかなと思われます。これからインクジェットプリンターはそのスピードとインク容量の小ささに関して急激に改善され、もっと一般家庭に普及するのではないかと考えられます。

次の記事へ

PAGE TOP